生産現場の自動化 、省力化で生産性向上を実現します

株式会社サカエ

株式会社サカエ

電話番号053-461-4521 受付時間 午前8時30分から午後5時半まで

お問い合わせ・資料請求

ホーム > ソリューション > 小さな問題解決 > VA・VEエンジニアリング > 破損前に装置を緊急停止

VA・VEエンジニアリング 破損前に装置を緊急停止

課題・問題点

加工機への部品投入用コンベアで、、ワーク詰まりによる部品破損多発するため、対策したいという相談をいただきました。

    

サカエに相談したところ

解決方法

TSUBAKI.jpgワーク詰まり時に発生する負荷(コンベアギアモーターへの過電流)を椿本ショックリレーにて検出し、破損前に設備非常停止することを提案しました。
ショックリレーは設定した電流値を超えると設定した時間でリレー接点信号を出力することができます。たとえば、コンベアに異物が噛込んだ時など、ショックリレーの異常信号を使って、装置を緊急停止させることで装置の破損を最小限に抑えることができます。

  • その他の問題解決をみる
  • VA・VEエンジニアリングのソリューションを見る