生産現場の自動化 、省力化で生産性向上を実現します

株式会社サカエ

株式会社サカエ

電話番号053-461-4521 受付時間 午前8時30分から午後5時半まで

お問い合わせ・資料請求

ホーム > ソリューション > 小さな問題解決 > VA・VEエンジニアリング > 静電気の不具合対策

VA・VEエンジニアリング 静電気の不具合対策

課題・問題点

基板組み付け時に、静電気よる不具合発生で対策の相談ありました。局所的には静電気対策をしているのですが、まだまだ対策不足というお話でした。

サカエに相談したところ

解決方法

eco_sum_hse.gifそこで、部屋全体を加湿する提案をし、静岡製機の加湿器のデモを行いました。テスト評価良好ということで、採用頂きました。

湿度を上げることにより、材料表面の水分量が増し表面の電気伝導性が向上します。電気伝導性が上がると材料の表面や体積内を電荷が通り抜け、大気中へ放電されます。一般的に湿度55%以上で静電気の放電量が帯電量を上回るため、加湿する事は静電気対策になります。

  • その他の問題解決をみる
  • VA・VEエンジニアリングのソリューションを見る