生産現場の自動化 、省力化で生産性向上を実現します

株式会社サカエ

株式会社サカエ

電話番号053-461-4521 受付時間 午前8時30分から午後5時半まで

お問い合わせ・資料請求

ホーム > ソリューション > 小さな問題解決 > 自動化・FAシステム > 複数ワークの位置決め

自動化・FAシステム 複数ワークの位置決め

課題・問題点

従来は装置の昇降にエアシリンダを採用していたが、ワークが2種類となり高さが異なる為停止位置決めができずに困っていました。エアシリンダで停止位置を変更するため、ストッパーを2ヵ所に設置しワークによって作業者が切り替える機構を考えていましたが、装置が大きくなり、且つ段取り替えの時間も必要になるとのお話しでした。

サカエに相談したところ

解決方法

iai_netstore_roboimg01.jpgそこで、IAIのロボシリンダであれば多点停止機能により最初に停止位置を入力しておき、ワークによって停止位置の切替を入力する信号を変えることができるため、お客さまの問題を解決することができました。
ロボシリンダは、ボールネジ、リニアガイド、ACサーボモータを装備した高性能電動シリンダです。多点位置決めや速度・加速度の変更が可能で、エアシリンダに代わる次世代アクチュエータです。

  • その他の問題解決をみる
  • 自動化・FAシステムのソリューションを見る